text by Hiromi

酒、電車、秘境、箱根駅伝が大好き。唐揚げとビールが あればどこでも生きていける安上がり系ライター。

今回呑んべえ女子2人がやってきたのは、群馬県桐生市。
新桐生駅前にはボートレース桐生の大きな案内板が。
ボートレース桐生へは、新桐生駅から車で5分とアクセスも良好です!

ひとみ「人生初桐生! どんなお店があるのかな?♪」

Hiromi「ふふふふ。事前にボートレーサー出没
ウワサがある店をリサーチ済みっ」

ひとみ「そうなの? わーい? さすがHiromi!」

Hiromi「ボートレーサーの追っかけが趣味のひとみのためにあるような
店だよ(笑)。気分上がるね! さっそく行ってみようよ?」

というわけでまず向かったのは、桐生名物の「ひもかわうどん」
食べられる創業130年の老舗、「藤屋本店」。

ひもかわうどんは群馬の郷土料理の一つで、
主に桐生市周辺で食べられるもの。

ルーツは愛知県のきしめんの発祥となった
「芋川うどん」という説もあるそうです。

特徴は、通常のうどんに比べて麺が幅広なこと。
藤屋本店では幅5~7㎝のひもかわうどんが味わえます。

暖簾をくぐると、
六代目(イケメン♡)店主の藤掛将之さん
迎えてくれました!

藤掛さん「いらっしゃいませ!」

ああ、爽やかな笑顔が印象的・・・

そしてうどんを待つ間に地酒の「赤城山」(1合500円/税込)で1杯。

ひとみ&Hiromi「かんぱ~い」

Hiromi「ひとみ、ここはね、群馬支部のボートレーサーの
毒島誠(ぶすじままこと)選手がよく来る店なんだって~!
家族で来ることもあるらしいよ」


ひとみ「へぇー! そうなの? 今日も来ないかな♡♡」

そこへ、オーダーしたうどんが到着ー!

ひとみが頼んだのは「天ざるせいろ」(1,150円/税込)。
季節の食材などを使った天ぷらが豪華に味わえるのがうれしい!

大きな海老天をパクッ!

Hiromiが頼んだのは「カレーせいろひもかわ」(830円/税込)。

Hiromi「うわーこれがひもかわうどん!
幅も広いけど、長いー!」
幅広のうどんを、ネギや肉が煮込まれたスパイシーなカレーのつけ汁につけて味わいます。
モッチモチの麺にとろとろのカレーがよく絡む!!

8年前に五代目店主が考案した
「カレーせいろひもかわ」は藤屋本店の人気メニューで、
毒島選手もこちらのメニューが大好きだそう!

どのメニューも食べごたえがあり、
体力勝負のボートレーサーが通うのも納得!

すっかり日も暮れて、本日2軒目は駅から10分ほど歩いた仲町という
飲み屋街にある「洋風居酒屋カバレー」。
洋風居酒屋ということで、フレンチやイタリアンのメニューがたくさんあります!

そしてここは、GIやSGなどのビッグレースも制したことのある
群馬支部を代表するボートレーサー、
江口晃生(えぐちあきお)選手の
親友が経営する店!!

藤屋本店に出没する毒島選手は江口選手の弟子なんだそう。
繋がる~~

ひとみ「楽しみー! こんばんはー」

マスターの青木久雄さん(左)と
一緒にお店を切り盛りするのは、マスターの息子さん。

店内にはなんと、江口選手の貴重な優勝トロフィーや
ヘルメット
などが展示されていました!
江口選手のほかにもボートレーサーの方が多数来店されるそう。

青木さん「彼とは20歳くらいからの仲かな。大会が終わったら
打ち上げや反省会で、仲間や家族とよく店に来てくれるんよ~」

ひとみ「そうなんですねー!!
ちなみに今日はいらっしゃいますか(笑)?」

青木さん「いや、今日は来ないね(笑)」

Hiromi「ひとみ、気を取り直してメニューを頼もうよ!」
ひとみ「う、うん。そうね」


「カバレー」は、もともとフレンチのシェフだったマスターの青木さんが
23年前に開いたお店。かしこまった店ではなく気軽に立ち寄れる
店にしたかったそうで、シェフ当時にまかないとして出していた
料理などもアレンジして出しています。

とりあえずはビール(700円/税別)でかんぱ~い!

お通しのグラタン。
お通しがグラタンなんてさすが洋風居酒屋!

青木さん「いくつかうちのおすすめを出すから食べてみてよ!」

ひとみ&Hiromi「お願いしまーす!」

最初に出てきたのは、カバレーの人気ナンバーワンメニュー
ピッツァ(1,500円/税別)。
青木さんがお店で生地から手づくりしています。

横幅40㎝はありそうな大きなピザー!

ひとみ「生地がパリパリでビールが進む!」

次のおすすめはヘルシーな豆腐サラダ(700円/税別)。
こちらも価格の割にボリューム満点!

そしてそして、やわらかスペアリブ煮込み(900円/税別)。
3~4時間煮込んでいるそうで、箸で切れるほどのトロトロ感!

ひとみ「これは・・・おいしすぎるっ!」

Hiromi「スペアリブには赤ワイン(グラス800円/税別)だね!
いつもは大衆系のせんべろだけどたまにはオトナな感じで(笑)」

洋風といえども、カバレーには焼酎も充実しています。

なかには佐藤や村尾、魔王などのプレミア焼酎も!
実は青木さんは、焼酎を求めて鹿児島まで買い付けに行くほどのお酒好き。
焼酎のボトルキープもたくさん!!

もちろん最後は焼酎(グラス600円〜/税別)で締めくくり。

カバレーは、ボートレーサーとお酒をこよなく愛する
地元民が集うアットーホームなお店でした。

最後に記念撮影~!

ひとみ「ボートレーサーには会えなかったけど、
ボートレーサーの存在を確かに感じたね(笑)」
Hiromi「そうだね。よし、シメにもう一軒いこー!」
ひとみ「えぇっ! ひろみ、いつも飲みすぎだよ~。
翌朝に響くって・・・」

つづく……

取材日 2017/4/3

A藤屋本店

住所
群馬県桐生市本町1-6-35
電話
0277-44-3791
営業時間
火〜木、祝日、祝前日11:30〜14:30
金〜日11:30〜14:30、17:30〜20:30
定休日
月曜日
HP
http://fujiya-honten.net

B洋風居酒屋カバレー

住所
群馬県桐生市仲町2-6-20
電話
0277-22-3377
営業時間
19:00〜翌1:00
定休日
水曜日

BOATボートレース桐生

住所
群馬県みどり市笠懸町阿左美2887
電話
0277-76-2411
開門時間
14:00
※レースにより開門時間が変更になる場合があります。
HP
http://www.kiryu-kyotei.com