text by ひとみ

色々挑戦しては挫折する、ミーハー女子ライター。唯一の趣味(?)は、食とお酒・旅・ボートレーサーの追っかけ♡

Hiromi「今日はボートレース平和島の帰りに、隣街の蒲田へ行ってみない?
ボートレース平和島から蒲田駅までは、バスと電車を乗り継いで20〜30分で近いし!
“バーボンロード”っていうディープな通りがあるらしいんだけど、そこに素敵なバーがあるっていう噂だよ〜」

ひとみ「へぇ〜、バーボンなんて飲んだことないな。
私たち、いつもビールや日本酒だもんね。そろそろ大人の味を覚えたい年頃じゃない?

Hiromi「でしょ、でしょ!バーも、『バーボンロード』っていう店名なの。
バーなんてあんまり行かないもんね〜。お酒のことや大人の飲み方も教えてもらおうよ

ひとみ「いいね!」

Hiromi「おっ!見えてきたよ〜。レトロな看板!」

ひとみ「ディープな場所だ〜。ワクワクする!」

蒲田・バーボンロード

JR蒲田駅から徒歩5分の場所にある商店街、通称「バーボンロード」。
正式名称は蒲田東急駅前通り会。
なぜ「バーボンロード」と名付けられたかは不明だそう。
車1台が通るのがやっとの幅の道沿いには、焼き鳥屋や居酒屋、バーなど約50店舗が軒を連ねています。

ひとみ「ここだね!こんばんは〜。大人の味、教えてください〜」

吉田さん「いらっしゃい♪」

店主の吉田剛さん。なんとこの商店街「バーボンロード」の商店街会長!
サーフィンのインストラクター経験もあるだけあって、焼けた肌に笑顔が素敵♡

ひとみ「Hiromi、ちょ、ちょっと!かなりのイケメンだよ……。まさかこんなダンディな店主だったなんて!」

Hiromi「ほんと!心の準備ができてなかったよ」

ひとみ「あのう、私たちバーボンなんて飲んだことないんですけど……。大人の味、教えてもらえますか?」

吉田さん「もちろん!そんなに難しいものじゃないし、飲み方もいろいろあるから楽しんでいってよ

Hiromi&ひとみ「わぁ!ありがとうございます!」

優しそうな方でよかった〜♪

ひとみ「ところで、バーボンってどういうものなんですか?」

吉田さん「バーボンは、ウイスキーの中のひとつだよ。その中でも、ケンタッキー州で作られたものをバーボンって呼ぶんだ」

Hiromi「へえ、知らなかった!」

吉田さん「まあ、座って。飲み方もいろいろあるから、作ってみようか」

ひとみ「お願いします!」

吉田さん「まずはグラスに氷を入れてかき混ぜて、グラスを冷やすよ」

Hiromi「ハァ〜、お酒を作る姿がかっこいいわ〜」

ひとみ「こりゃ、お酒も美味しく飲めちゃうね♪」

吉田さん「じゃあ、3種類作ってみようか。左はミントジュレップ”ちょっと甘いミントジュレップ用のバーボンにミントを入れて、ソーダで割ったもの」

ひとみ「美味しそう〜」

吉田さん「真ん中は“トワイスアップ”は、水にスプーンを使ってそっとバーボンを注ぐと上部にバーボン、下が水の二層に。そしてフタをしておくと中に香りがこもって、飲む時にフタを開けたらふわっとバーボンの香りが広がるんだよ」

Hiromi「ほんとだ!二層になってる〜」

吉田さん「軽く飲むとロック、ぐいっと飲むと混ざって水割りみたいになるんだよ」

Hiromi「へぇ〜、そんな飲み方があるなんて知らなかった!」

吉田さん「最後はロックで。さぁ、飲んでみて」

Hiromi「私はロックをいただくよ〜」

ひとみ「私は、ミントジュレップ!ミントの香りが爽やかで、スッキリしてて飲みやすーい♪」

ひとみ「どれどれ、ロックも飲んでみよう。わ!バーボンってすごく強いイメージだったけど、思ったより飲みやすい」

ひとみ「このフタをしているのはどうかな?」

ふたを開けたら…。

ひとみ「わぁ〜!ふわっと香る〜」

吉田さん「面白いでしょ?」

吉田さん「どう?バーボンも意外といいでしょ?」

ひとみ「思ったより飲みやすくてびっくり!なんだか大人になれた気分です〜」

Hiromi「バーボンの粋な飲み方ありますか?おつまみは?」

吉田さん「そうだね〜、チョコレートが合うよ。あとは牛乳をチェイサーにしても意外と合うんだよね」

ひとみ「牛乳?!」

吉田さん「そう、あとはアイスとかね」

Hiromi「意外だけど、なんだか美味しそう!」

「お疲れ様で〜す♪」

あっ!!
ついに女性バーテンダー水越嗣美さんがご出勤!

水越さん「何かお作りしましょうか?」

ひとみ「じゃ、じゃあ、私はソーダで割ってください…」(初めての注文。できた!)

Hiromi「私はロックで!」

女性がお酒を作る姿も、かっこいい〜♡
きれいでお酒にも詳しくて、男だったら惚れちゃうね〜。

美女に作ってもらったお酒、いただきまーす♪

今夜も最高だ〜!

そして、恒例の記念撮影!!

—おまけー
バー「バーボンロード」の向かいには吉田さんが営む別店舗の建物が。
そしてその2階には、なんとフクロウカフェが!

上がっていくと……。

フクロウたちが登場〜!​

ぬいぐるみみたい〜♡

かわいい〜!!!!

Hiromi「今日は、知らなかったバーボンの世界を知れてよかったね〜。大人のお酒の楽しみ方を学んだね!

ひとみ「蒲田の“バーボンロード”がこんなにいい場所だなんてなんで今まで知らなかったんだろう〜。
まさかのフクロウにまで遭遇して、最高の夜だったよ〜。また来ようね!」

つづく……

取材日 2017/6/8

Aウィスキーボトルバー BR バーボンロード

住所
東京都大田区西蒲田7-70-1
電話
03-5714-5503
営業時間
[月~木・日] 19:00~翌2:00
[金・土] 19:00~翌4:00
休日
年中無休

BOATボートレース平和島

住所
東京都大田区平和島1-1-1
電話
03-3768-9200
開門時間
10:00(夏季期間6月9日〜9月中旬から下旬)
※レースのスタート展示開始時刻は11:50となります。
※夏季期間以外は、開門時間9:45、スタート展示開始時刻は10:50です。
※レースにより開門時間やスタート展示開始時刻は変更になる場合があります。
HP
http://www.heiwajima.gr.jp/