text by マーボー

ボートレース場周辺で出会った人や風景をイラストにしたくて旅に出る。長崎に家を持ち、東京で働く天然ボケのイラストレーター。

お待たせしました〜♪
ええっ?「お前なんか待ってないよ!」
そっ、そんな〜。マジですか(泣)
みなさん、そんな厳しいこといわないでくださいよ。
毎回、一生懸命なんですから^^/


さてさて、やって来ました!人生初の三重県津市。
これからどんな体験ができるのか?それはですね、選びきれないほどの○○と
津を代表する好ロケーションに出合っちゃうんです! Let’s Go〜!!

「高虎ドッグ」?? なんだろ? トラ? 犬?
では、早速おじゃましてみましょ〜^^
ドッグサンド専門店なんですね!白を基調としたカジュアルな店内はとっても広くて、ロケーションが最高だし、居心地もよさそう〜。
ちょっと部長の岡田直樹さんにお話を伺ってみましょう。
気になる高虎ドッグのネーミングは?
「津の築城の名手・藤堂高虎の高虎を取って、名付けました」
なるほど!!トラでも犬でもなかったんですね(ちょっと恥ずかしいデス、僕)。

それにしても眺めが良くてステキなロケーションですネ〜。
おおっ、とっても大きな開口のウインドーからはヨットのマストが見える!!!
ストレスだらけの日常に、こんなに癒されるお店があるなんて感激です。

岡田さん「ありがとうございます。居心地がいいね〜と、みなさんに言っていただけます」。ついつい長居したくなりますね。みなさんの気持ち、とってもよくわかります。

僕が伺ったのはお昼を過ぎていたので、53種類ものメニューが揃うドッグサンドはかなり売り切れ状態…。岡田さんのご厚意で特別にハーフカットしていただき、僕の目の前にはたくさんのドッグサンドが並びましたヨ。「野菜系」「惣菜系」「スウィーツ系」、それぞれに適した自家製パンを使っているそうです。甘いの大好きな僕は、いちごドッグ、黒みつきなこのおだんごドッグ、アップルマンゴードッグをいただきま〜〜す♪

季節限定 いちごドッグ
甘さをおさえた生クリームと地元産のいちごのハーモニーがたまりません^^

黒みつきなこのおだんごドッグ
黒みつきなこのカスタードクリームは甘さ控えめ。白玉だんごはモッチリ、黒ゴマは食感のアクセントと美容に^^

アップルマンゴードッグ
アップルマンゴーがジューシーで、甘さをおさえたカスタードクリームとのハーモニーも絶品。ウマカよ〜〜☆

季節限定 いちごドッグ…450円
黒みつきなこのおだんごドッグ…430円
アップルマンゴードッグ…380円 (すべて税抜)

びっくりするほど豊富なメニューですが、もともとはオーナーの「ちくわをはさんだドッグサンドを提供したい!」という思いから始まったそうです。日々、スタッフのみなさんが試行錯誤して創作し、オーナーからのOKがでれば「店頭デビュー」になるのでドンドン増えてるそうですヨ。

お店の看板娘の服部明代さんと3人で記念撮影しました〜☆大ベテランの服部さんはいつも元気で、声も一番大きいそうです。

岡田さん、服部さん、今日はありがとうございました。

それでは高虎さんから見てて、とっても気になって仕方がなかったヨットハーバーに出かけてみますネ。
大きなクルーザーやヨットが所狭しと陸上に保管されていますヨ。

笑顔がステキな伊勢湾海洋スポーツセンター(津ヨットハーバー)奥村厚弥さんにお話を伺いました。

「ここは県内唯一の公共ハーバーで、ヨット、モーターボート、ディンギー合わせて約600艇の収容隻を誇ります。以前の建物を2017年4月にリニューアルし、2021年開催の三重とこわか国体に向けて青少年の育成(ディンギー競技)にもチカラを入れています」とのこと。青少年の未来も創る場所なんですね^^
昨年開催された同国体でも、このハーバーで育った学生たちが何名も上位入賞を果たしているそうです。

ボートレースも船も大好きな僕は早速モーターボート「ぬのびき号」に乗船させてもらいました。250馬力のエンジン搭載だそうです。カッコイイ!!

港内スローで出航。ゆっくりと南の方へ船を進めると、なっなんと、目の前に球体の大きなオブジェが!
あれはボートレース場ではないですか!!

海上から見るボートレース津☆
そうそう見れるものではないので気分があがりますネ^^ かすかにレースのエンジン音が聞こえますよ。僕はこの後、もちろんボートレース津へGoです❤
ちょっと船上でスケッチしましょう〜♪
久しぶりに船の上でスケッチしています、なんだか楽しいな〜^^

モーターボートは少し南へ進みます。すると大きな造船所が!

国内トップクラスの建造能力を誇るそうです。日本の造船技術は世界的にトップレベルなんですヨ〜。

途中、奥村さん監修で操縦もさせてもらってボートレーサー気分に^^☆これは感動体験です♡

30ノット、時速56kmのスピードが出ますので、少し風があったんですが、奥村さんの操縦とV型ハルの船体形状でバンバン波を切り裂いて、アッと言う間に帰港。
レーサーになった気分を味わえて、サイコーでした。いつも安全航行の奥村さん、お世話になりました。

モーターボート体験参加料金…大人 1000円 クルーザーヨット体験参加料金…大人 1000円 サンセットクルージング参加料金…大人 2000円 (すべて税込)

いやはや、今回はロケーションのいいカフェとヨットハーバーを満喫することができました。
僕はこの足でボートレース津の11、12レースに突撃しますヨ。

日が傾く夕日のボートレース場はキラキラの水面!これは当ったと思ったのですが、残念なことに外れました。今回の旅で僕の頭がはじめて空転しました(泣)。

取材日 2018/1/18・19

A高虎ドッグ

住所
三重県津市柳山津興371-3
電話
059-229-1090
営業時間
7:00~18:00
定休日
無休(元旦は除く)

B伊勢湾海洋スポーツセンター(津ヨットハーバー)

住所
三重県津市津興字港中道北370
電話
059-226-0525
営業時間
8:30~17:00
定休日
4・9・10月は毎週水曜日、5〜8月は第3水曜日、
11〜3月は火曜・水曜
HP
http://www.tsu-yachtharbor.jp/index.html

BOATボートレース津

住所
三重県津市藤方637
電話
059-224-5105
開門時間
9:30

※レースのスタート展示開始時刻は10:10となります。
※レースにより開門時間やスタート展示開始時刻は変更になる場合があります。
HP
http://www.boatrace-tsu.com