STAFF

CMソング 佐藤流司
1995年1月17日生まれ、宮城県出身。B型。劇団ひまわり所属。力強い大きな目と中性的なビジュアル。『仮面ライダーフォーゼ』(EX)佐竹輝彦役で俳優デビュー。身体能力が高く、ミュージカル「テニスの王子様~2ndシーズン~」(財前光役)、ライブ・スペクタクル「NARUTO―ナルト-」(うちはサスケ役)、などの2.5次元ミュージカルに多数出演。TVドラマに、「ファイブ」(CX)、「御茶ノ水ロック」(TX)がある。ミュージカル『刀剣乱舞』シリーズでは“加州清光”役を務め、2017年・2018年と銀河劇場、赤坂ACT他全国でソロライブ公演を敢行し、2018年末には『NHK紅白歌合戦』に出演。さらに今年春には上海・バンコク・マカオ・幕張メッセでの、ソロライブも決定している。舞台では、デヴィッド・ルヴォー演出、音楽劇「道〜La Strada〜」等。今後の出演、公開作は愛のレキシアター「ざ・びぎにんぐ・おぶ・らぶ」、ロックオペラ『ロミオ&ジュリエット』、映画「初恋・お父さん、チビがいなくなりました」:5/10全国ロードショー
またRyujiとして、バンドプロジェクトThe Brow Beatで2018年1月1日にアーティストデビュー。
1stアルバムがオリコン週間インディーズアルバムランキング1位、iTunes総合チャート1位獲得。6月8日(土)に2度目となるロックの聖地、日比谷野外大音楽堂公演でのワンマンライブが決定。役者だけではなく、アーティストとしても頭角を現している。

THE SIXTH LIE

見えないスタートの新アレンジは国内外で活躍するエレクトロ・ロックバンドTHE SIXTH LIE(ザ・シクスライ)のメンバーReijiが担当。

L to R :Ryusei / Ray / Arata / Reiji

THE SIXTH LIE(ザ・シクスライ) プロフィール

最先端の洋楽からインスパイアされたハイブリッドな音楽性と、近未来を想起させるSF的世界観を特徴とした世界基準の エレクトロ・ロックバンド。「KNOT FEST JAPAN 2016」のオープニングアクトに抜擢され、「ONE THOUSAND MILES TOUR 2017」ではHOOBASTANKやOLDCODEXらのオープニングを務め、初の海外ツアーも開催。2017年には「JAPAN EXPO(フランス・パリ)」、「HYPER JAPAN(イギリス)」、「Animethon(カナダ)」、「JAPAN EXPO THAILAND(タイ)」、「JAPAN EXPO Malaysia(マレーシア) 」など数多くの海外フェスに出演。2018年6月、TVアニメ『ゴールデンカムイ』第一期エンディングテーマとなる1stシングル「Hibana」 をリリースし、iTunesトップソングアニメ部門をはじめ、 amazon music、moraなどでチャート1位を獲得。11月より"初の国内ツアー"を開催し、日本国内での活動も本格的に開始した。

MAO 監督

東北新社 映像ディレクター。東京藝術大学デザイン科卒。
Hi-GunZ(ハイガンズ)所属。「愛と笑い」をテーマに映像制作。

受賞歴

2018年 JPPAアワード2018 グレーディング部門ゴールド賞
2018年 BOVA2018 企業協賛賞受賞/ファイナリスト
2016年 ACC2016 ACCゴールド受賞 インタラクティブ部門
2016年 ACCファイナリスト/ACC地域ファイナリスト
2016年 アメリカ国際フィルム・ビデオ祭2016
教育部門:プリスクール/幼稚園カテゴリー/ゴールドカメラ賞
橋本直征

橋本直征 美術デザイン

2014年 magentawall design inc.TOKYO設立。TV-CM , Music Video , グラフィック広告 , エディトリアルなどのフィールドを中心に活動中。圧倒的色彩表現とシュールレアリズムの文脈をコンセプトにセットデザインを行う。

メイキング